はぐろぐ -HagLog- (仮)

旅に出ません。探さないでください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
メモ
「好きだ」という言葉と「愛してる」という言葉は信用してはならない。

「好きだ」という感情は非常に脆く、変わりやすい。
また、「愛してる」という感情は本当にそうであるならば、
本来は言葉として発せられるものではなく、態度として表されるものであるからだ。

  (by はぐれいぬ)
| 戯言 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
毒吐き場みたいになって悪いけど。
久々の更新がこんなダークな内容でごめんなさい。
でも思ってること書かずにはいられないので。



なんか某人の日記でウチのこと言われてるっぽい文書いてあったので。
「気付いてないとでも思ってるんですかね」だ?
ハァ?
気付いてるんだったら直せよ。改善しろよ。
何、わかっててやってるんですか?確信犯?
「あははーvv私無知なのー(><)」とかアピってんですか?

「嫌いなら・・・」云々。
あのさ、仮にもさ、ネットで右も左もわからない初期の頃からの仲ですよ?
長い付き合いだってのにそんな簡単に捨てられるんですか、あなたは。
まあそうでしょうね。
毎日のように日記にコメントつけてくれる、馴れ合いだかなんだか知らないけど、おともだちがたっくさんいますもんね。
僕なんかの存在はその人達と比べたら別に消えてもどうでもいい人みたいなもんなんでしょうね。
まあだからこそ、あんな言動に走れたんだろうけど。
僕は「いつか自分の非に気付いて、自分の性格を改善してくれたら関係戻してもいい」とか思ってたんだけど、無駄ですかね。
これじゃあ一生気付かんだろうし、気付いても直そうなんざ思わんでしょう。
あーもう縁切りますか?
スッキリしますか?
面倒なので僕としてはどっちでもいいです。
切りたきゃそっちで切ってください。

最後に言うけど、
「アレ、何でこんなこと言われなければならないの?」とか思ったら大間違いだから。
アンタさ、自分正当化しすぎ。現実逃避しすぎ。馴れ合いしすぎ。
あのさ、某サミの人ってそんな馴れ合いやってる?
テキトーに距離置いて人間関係やってたりする?
人間同士の衝突ってあるけどさ、それって近づきすぎたからこそ衝突なんでしょ?
みんな触れ合ってるんだよ。
「ヤマアラシのジレンマ」って言葉あるけどさ、それでも近づこうと頑張ってるんよ。
「触れられないってことがわかっていても手を伸ばす」んだよ。
・・・ごめん、気取りすぎた。奇麗事言い過ぎ・・・ググググ(反吐。
まあいいや、そうやって人と触れ合いながら衝突することはあるけどさ。
何?
テキトーに距離あけて付き合ってりゃ衝突しないかもしれないけどさ。
それで満足する人達なのか。アンタの周りにいる人は。
今までさ、アンタが縁切られた人達って馴れ合いが嫌いなんだと思うよ。
いや、実際嫌いなんだろう。
ちゃんとした人間関係ってやつを築こうと思ってる中で、
あれだけの仕打ちされちゃあ、そりゃあ冷めるわな。
それでも未だに蔭ながら見守ってるあーきゅんはまじ優しいと思うよ。

さて、
本人がこれ読むかどうかはわからんし、
読んでもちゃんと言いたいこと理解してくれるかもわからん。
それでも言いたかったので言いました。疲れた。
| 戯言 | 14:51 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
非常に申し訳ないのだけれども
もう救い様ねーや。
いや、アイツ一人じゃないよ?

お前もお前も、お前も。
みんなどうしょうもない奴ばっか。

せいぜい貶し合って蹴落とし合って自分を正当化させてください。
| 戯言 | 09:23 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
なんか、ふと気付けば
なんか、自己犠牲が多すぎるのか、
それとも気をひかれたいのか・・・・。


なんにしても、ボクがここまで引く理由はない。
ボクが消えてしまうのはスジ違いってモンですよ。
・・・多分。


なんでウチが気に入らないならアナタが消えてくださいネッ☆ミ



ビビ「ところでお兄ちゃん・・・講義中にえっちぃ絵をかくのはやめようよ・・・。
はぐれ「!?
| 戯言 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
確固たる信念と揺ぎ無い意志。
ぼくにはないものですわ。
羨ましい。
| 戯言 | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さよなら
ぼくはそろそろ死ぬかもしれません。
死なないかもしれません。

もしも死んだときのために、あらかじめお別れを言っておきますね。

みなさん、どうもいろいろお世話になりました。
迷惑もたくさんかけてしまいました。
忘れないでくれ、とはいいません。
悲しまなくても結構です。
でも、「ぼく」という存在があったことは認めてあげてください。

さようなら。



   2005年2月6日 はぐれいぬ
| 戯言 | 14:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
つーか
つーかね、うん。
なんていうか。

見た目いつもと変わらんけど、
内面は非常に不安定なわけなんですよ。うん。
だから突然消えたりするかもしれん。
つーか死ぬかもね。あはは。
ダイジョウブだよ。まだウデにキズはないカラ。
あひゃひゃひゃ

ヒトリってなんでこんなにツラいんですかね。
潰されそうですよ。血ィ吐きそう。
| 戯言 | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
精一杯、平静を取り繕ったけど
自分の甘えとわがままにより、
数々の人々を不幸にしてしまったかもしれない。

此処は自分の居るべき場所じゃないのだ。
だから、仕方のないことだ。
・・・そう思わなきゃいられない。

誰も受け入れてくれない、そう考えなきゃいけないんだ。
誰かは認めてくれるって、そうやって甘えてるから。
だから、こういうことになるんだ。

結局、すべてが独り善がり。
こんなのが最善の結果だったなんて、誰も思いもしないよ。
もちろん、自分自身でも。

・・・どうなんだ。
僕はどうするべきだ?
まだ、それでも生きることを天は赦してくれるのだろうか。

どうするべきなんだ。
このまま二度と逢わずに忘れ去った方が、互いの為なのではないのか?
誰かに答えを教えてもらいたい。

寒い。
| 戯言 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひとりぼっちの夢。
夢はときどきボクを凄く不安に、憂鬱にさせてくれる。
それが自分に対する自分からのメッセージなのか。

お前は幸せになれるわけがない。
お前は一生孤独を引き摺って生きろ。

そう言いたいのだろうか。


そんなはずはない、と否定できないのが痛いとこなんですけどね、ハハハ。
誰でもいいから、どこでもいいから拠り所を求めています。


で、求めたところで見つかるわけでもないし。


世の中ってホント不公平ですよね。
底辺を這う者は上に這い上がることはまず無理にできてる。
上で見下ろす者はずっとその位置を保ったままでいる。
例外はあれどほんのごく少数。
でもその方が狭い意味では平等なんですよね。

フフフハハハ おやすみなさい。
| 戯言 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒトリ
定期更新忘れてて
改札通れなくて
電車に乗り遅れて
学校行く気なくして
そのままサボったはぐれいぬですよ。


なんかね、そんでこの世界のほんの片隅のあたりを一人彷徨ってたわけなんですが、
やっぱりね、世界は僕なんかに構っちゃくれないってことです。
ひとりぼっちが怖いのか、馴れ合いを嫌うのか、どっちなんでしょうか。
とにかく、こんなひねくれものなんで、できるだけ見放さないでやってください。
一緒に居てください、見てやってください、話してやってください。
それが無理なら僕はこの世を去らねばなりません(笑顔
どのみちもう永い命ではないのですがね・・・
♪君を忘れない 曲がりくねった道を行く


ああ、なんかもう全て割り切って独立していかないといけないのかな。
そろそろ終わりなんかな。「はぐれいぬ」としての生命は。
情けないことに未だ別れを言えません。
言わなくちゃいけないのに・・・ね。
そうしないと、お互いにダメになるというのに。

頑張ろう。
とりあえず、今のところはメッセ接続回数をできるだけ減らす方面で・・。
| 戯言 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ ポップン
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ